女性の方の債務整理−女性の方の借金や債務整理の事例

女性の方の借金や債務整理の場合、女性専用の消費者金融やキャッシングまたはレディースローン等の増加にともない現金を直接借りる方も増えてはいますが、傾向としてはやはり買い物等によるショッピングローンやクレジットカードでの買い物が原因よる多重債務が多く見受けられ、ある程度の期間は計画性をもって返済をしている方も多いので借りられる額も増えていくことなどから、債務額が大きくなり技術を要する債務整理が必要となる場合が多い。

事例紹介

高橋さん(28歳、女性、愛媛県松山市、総合病院医療事務)の場合

地域でもトップクラスの設備を整える大型総合病院の医療事務をしている高橋さんは、趣味がエステの友人に勧められてエステティックサロンの無料体験に行き、その日に高額なエステローンを組んだのを皮切りに、他店のエステや高額化粧品を次々にショッピングローンやクレジットカードにて購入していきましたが、付き合っていた男性と結婚することが正式に決まり、結婚までに婚約者にわからないように多重債務を処理しなくてはならなくなりました。

債務整理前、整理後

債務整理前
信販系カード4社からショッピング総額380万円
債務整理結果
不当利得の返還をともなう無効契約の解除により総額24万円まで減額の後、
月々4万円×無利息6回払いにて完済
債務整理後の生活
住宅ローンにて新居を購入し旦那さんと幸せな結婚生活を送っています。

0120-67-316003-5567-3160無料相談フォーム

ページの一番上へ